fc2ブログ

合気道高城・わんぱく道場日誌

合気道高城道場と合気道わんぱく道場の稽古日誌です。支部道場の稽古日誌は支部道場のページにあります。

田無合気道会25周年記念演武大会  9月27日(日)  西東京市民会館公民館にて

参加者:道場長(受け=本多、大林)
田無合気道会25周年おめでとうございます。
*大先輩であり古い友人の渡辺勝広氏が始めた田無合気道会が25周年を迎え、現在ここに通われている会員の何人かは渋谷会にも稽古に参加してくれていることもあり、ぜひともと思って参加を決めました。道場として招待されているとの認識がなく、私は一人で参加してしまいました。私としては、毎週のように行事が続き、体調も万全でない中でしたが、しかも、しっかり場所を確かめず、会場に向かったので、西東京市の体育館を目指してしまい、30分以上も迷子になっていました。携帯から小林道場のHPを見て、やっと確かめることに気がついてなんとかたどり着くことができました。演武はすでに始まっていましたが、出番は後の方だったので良かったです。久しぶりの方も多く、演武の間もいろいろとコミュニケーションをとることができました。
演武は途中からですが、田無はもちろん小平、所沢などの道場からの参加者には知った顔も多く、頑張って演武している様子を見ました。田無合気道会25周年記念演武1
写真の左側は有段者の杖の演武です。写真の右側は親子演武の中でも三代に渡る親子孫の演武をされている小林保雄先生と弘明先生と香穂ちゃんです。なかなかたくましく演武されていて驚きました。
田無合気道会25周年記念演武2
合気道わんぱく道場は招待道場の一つとして、演武しました。先に知らされていたのは演武時間が2分ということでしたので、それに合わせて演武内容を考えていましたが、実際には1分少々でした。受けをとってくださった大林さん、本多さんありがとうございました。
田無合気道会25周年記念演武3
演武の最後は、小林保雄先生です。受けをとっていた上野耕さんがバテバテになるほどいつものようにグルグルまわしたり、吹っ飛ぶほど投げ飛ばしたり、相変わらずエネルギッシュな演武を見せてくださいました。

この後、小平道場で親睦会の参加予定でしたが、久しぶりに口唇ヘルペスまでできてしまった自分の体調を考え、参加を見合わせました。その挨拶をしに小林保雄先生のお宅にご挨拶に伺うと調度先生はご自宅にいらしたので、先週の合宿の報告とお礼をすることができて良かったです。小林道場の合宿に参加することにしましたので、また、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/28(月) 00:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1packeiko.blog17.fc2.com/tb.php/95-59b05be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)