fc2ブログ

合気道高城・わんぱく道場日誌

合気道高城道場と合気道わんぱく道場の稽古日誌です。支部道場の稽古日誌は支部道場のページにあります。

2012合気道高城道場台湾合宿 5月10日~14日 台北・新竹

日時:2012年5月10日(木)~14日(月)
参加 小林保雄総師範、壷内久充七段、吉川五郎五段
高城道場:伊従敬初段、山口秀之初段 小林道場:今野弘子初段、佐藤祐子2級、森美和子4級

合同参加 西湘合気道:鈴木康司四段 小林道場:矢野勝久四段 マカオ道場:5名


行程:
 一日目(5月10日)
 東京(羽田空港)12:40 出発 → 台北(松山空港)15:05 到着
  
*今回の合宿は、当初合気道高城道場合宿として企画し、募集しました。内容として、台湾合気道から招待されて行かれる小林保雄師範に同行することになっていたので、合気道小林道場関係の道場からも参加申し込みがあり、全員で9名のパーティとなりました。
台北松山空港5月10日
*松山空港に着くと、余先生と呂先生が他の台北合気道の方々と迎えにいらしていました。とても、嬉しかったです。私たちは、空港からタクシーで「三徳飯店」に行き、そのレストランで行われたウェルカムパーティに参加しました。このウェルカムパーティには、昨年同様多くの先生方が30名ほど参加されていました。
ウエルカムパーティ
食後、小林先生の声かけで、龍山寺近くの夜市に行きました。少し小雨が降っていましたが、アーケードがある場所だったので、傘をささずに散策することができました。

 二日目(5月11日) 新竹観光

*台北での朝食後、呂先生、余先生とともに新竹在住の坂西昇一師範と荒川さんもホテルまで迎えに来てくれて、バスで新竹に向かいました。

「三義」
台湾2012観光1
*三義芸術村というところに行きました。建物は昔の日本にあったような映画館を模して作られていました。外には人力車も置いてありました。ここを散策してから、昼食をいただきました。
この後、西湘合気道の鈴木さんが合流しました。

「勝興駅」
台湾2012観光2
*この駅は、台湾で一番標高の高いところにあるということでした。昔、日本人が作ったそうです。今は使われていなくて、観光地になっていました。

「泰安温泉」
2012台湾新竹温泉
*かなり山深くにバスは入って行き、さらに最後は温泉の車が迎えにきて、乗り換えて到着しました。他の客は見当たらず、貸切のような状態でした。温泉は日本とさほど変わりませんでしたが、比較すると殺風景でした。温度がちょうどいいのは一つだけで、後の二つは30度くらいでプールのようでした。気持ち良く温泉に入った後は、温泉の施設内にある宴会場で夕食をいただきました。お風呂上りで、美味しい食事でお酒も美味しくいただき、楽しいひと時となりました。

 
 三日目(5月12日) 新竹観光・小林保雄総師範講習会

「北浦」
2012台湾合宿北浦
 *午前中は「北浦」というところに行きました。お茶をいただくということでしたが、いろいろな豆をすり鉢ですって、発泡したお米とともにお湯を入れたもので、お汁粉か善哉のようでした。甘くてとても美味しかったです。お昼も北浦でいただきました。

小林保雄総師範新竹講習会
2012台湾新竹小林先生

2012台湾新竹個人

2012台湾新竹講習会2
*ホテルに戻ってやっと道衣に着替え、小林先生の講習会に参加しました。会場は、ホテルの隣にある建物の最上階で、宴会などが行われる場所のようでしたが、そこにマットを引いて行われました。この講習会に先立ち、台湾の道場と西湘合気道の結盟式が行われました。その後に今回の合宿でお世話になった呂先生、洪先生、余先生、坂西師範と新竹の道場の方々に日本からの記念品を贈呈しました。
講習会はできるだけ、現地の方と稽古できるようにしました。それでも、日本から参加した方々はそれぞれがお互いに初顔合わせだった方のいたので、どうしてもやりたくて、かかり稽古になったときは、投げ合うことができて良かったです。

合宿参加者全員の記念撮影
2012新竹全員集合

新竹講習会参加者の記念撮影
2012台湾新竹集合

懇親会
2012新竹懇親会
*会場は同じホテルの宴会場で行われました。台湾ならではの紹興酒のいただき方で盛り上がり、かなり皆様いい感じになっていました。洪先生の奥様にもお会いすることができました。呂先生はお酒をいただき過ぎて、かなり酔ってしまったようでした。日本人のなかでは、特に森さんと矢野さんが大盛り上がりでした。

足裏マッサージ
2012新竹足マッサージ
*坂西師範のご自宅の近くに足裏マッサージ店があるということで、みんなで行きました。かなり痛いのではないかと思っていましたが、それほどでなくて良かったです。マッサージ初体験の方もいました。お疲れ気味の皆様も元気が出てきたようでした。


 四日目(5月13日) 101年青年盃合気道演武大会(台北市南港運動中心)

101年青年盃合気道演武大会
2012台湾台北演武大会
*この演武開催時間中に西湘合気道の鈴木さんと小林道場の森さんが途中で帰国するため、大会会場前で記念撮影しました。この日も雨は降らず、良かったです。午後1時頃から演武大会は始まりました。参加団体ごとにプラカードを持って整列し、式典は始まりました。
演武の内容は動画でお知らせします。

小林保雄総師範演武
[広告] VPS

壷内久充七段演武
[広告] VPS

高城寛子六段演武
[広告] VPS

吉川五郎五段演武
[広告] VPS

合宿参加者演武
[広告] VPS


さよならパーティ
2012台湾パーティ1
2012台湾パーティ2
2012台湾パーティ3
*演武大会終了後、直会のパーティが、昨年と同じ「新上享餐廳」で行われました。そこに300名ほどの方が参加され、会は盛大に催されました。後半には舞台に上がってカラオケで歌ったり、踊ったりする方がいらして、面白かったです。カラオケの口火を切ったのは、日本から参加した吉川さんでした。もちろん小林先生も歌われました。今年は日本から参加した壷内先生が意外にもダンスを踊られる方で、今野さんといっしょに踊っていました。小林先生も私もそれぞれ台湾の方に誘われるままに、舞台に上がって踊ってしまいました。私も今年は2曲歌ってしまいました。山口さんと伊従さんは、この合宿中ずっと吉川さんの色々な指南を受けていました。香港のマカオ道場から参加した矢野さんとご一行は小林先生と盛り上がり、来年は香港で講習会しようということになりました。山口さんと伊従さんは小林先生に誘われていました。どうなるんでしょうか?
洪先生、呂先生、余先生は、7月に日本にいらっしゃるということなので、その時はぜひ、高城道場に立ち寄っていただきたいと思います。かなり遅くまで盛り上がりましたが、徐々に帰られる方がいらして、私たちも明日の朝が早いので、小林先生が帰られる時にいっしょに会場を後にしました。中身の濃い4日間も終了しました。



 五日目(5月14日) 帰国
 台北(松山空港)7:45 出発 → 東京(羽田空港)11:45 到着

*行程については、坂西師範、呂先生と余先生、洪先生が企画・実行してくださり、本当に有難かったです。
おかげ様で、全て予定通りに行うことができました。帰りの飛行機も問題なく、無事帰国できました。参加された皆様、大変お疲れ様でした。
呂先生、余先生、洪先生、そして坂西先生、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2012/05/17(木) 02:22:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1packeiko.blog17.fc2.com/tb.php/441-e41f1c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)